マックスプロバイオ

マックスプロバイオ

MAX-PROBIO

有効活性菌と米糠で発酵。
カプセルの中で生きたまま、45種類の菌が腸まで届き善玉菌を活性化させます。
結果、便秘の改善、免疫力の向上、アレルギーの軽減、肥満防止、
栄養の吸収を高めます。

Topics
マックスプロバイオとは?

土壌中から有効活性菌(DNA解析で安全性確認)を選び、米糠(日本産、有機米)中で培養し発酵状態を維持している生菌製剤です。
マックスプロバイオ社が特許(胃のピロリ菌抑制作用・肥満改善効果)を取得した45種類の生菌配合カプセル。

  • 【45菌株】
    バチルス属細菌(22種類)
    バチルス科細菌(7種類)
    ラクトバチルス乳酸菌(3種類)
    ビフィズス菌(1種類)
    酵母(6種類)
    麹菌類(6種類)

米糠中で発酵状態を維持し、酸や熱に強く、生きたまま腸に届きます。
また、培地である米糠の成分が、菌の分解より有効菌の栄養となり生理活性物質を作ります。

Topics
マックスプロバイオの特徴

マックスプロバイオには、①プロバイオティクス(生菌)、②プレバイオティクス(多糖類と繊維)、③バイオジェニックス(生理活性物質)の効果が見込める特徴があります。

①プロバイオティクス
(生菌)
有効活性菌45菌株。
生きたまま腸に届き(米糠に包含された形、熱や酸に強い複数の菌株が共存)1週間~10日程度腸内に留まる。
バイオセーフティレベル1(日和見感染しない)。
②プレバイオティクス
(生菌のエサ)
腸内環境を改善してくれる微生物を増やしてくれる物質。
米糠のセルロースやデンプンが微生物により多くのオリゴ糖や水溶性の繊維を産生。
オリゴ糖で善玉菌を活性化し、繊維が腸の蠕動運動を高め腸内環境を改善。
③バイオジェニックス
(栄養素)
多種類の微生物が米糠中で発酵の際にできる有用な培養生産物
(酵素、アミノ酸、ビタミン、ホルモン、短鎖脂肪酸など)
生理活性物質として、健康維持に働く成分。

マックスプロバイオができるまで…

腸に存在する善玉菌は、腸内細菌全体のわずか5~15%程度。
そのうちビフィズス菌が99.9%を占め、乳酸菌はわずか0.1%程度。
外部からビフィズス菌や乳酸菌を与え、それらを増やそうとする試みがあるが、外部から与えられた善玉菌は、幼少期に作り上げられたフローラにより排斥され、腸内に長く滞在せず腸内環境を改善する効果は弱い。
腸内環境を整えるためには、腸に善玉菌を送り込み、その量を増やすことにより、すでに腸内に存在しているビフィズス菌を活性化するほうが望ましい。

ビフィズス菌はもともと弱い菌であり、その活性は腸の中の70%を占めているといわれている日和見菌に支えられているので、ビフィズス菌を活性化するためには腸内の日和見菌を増やすことが大切である。

現代人は日和見菌が少なくなってきている。
人は生まれた時から土に親しみ、土と触れ合うことにより、日和見菌の宝庫と言われる土壌から多くの
日和見菌を採取し、良い腸内フローラを形成してきた。
現代社会では、過剰な清潔感のため、土から日和見菌を取り入れる機会が著しく減少し、善玉菌が
活性化されないような腸内フローラになっている。

腸内環境が悪化し、不調を訴える人やアレルギー疾患に悩む人が増えてきている。

なのでマックスプロバイオ社は
土壌の中から有効活性菌45菌株を選出し、日和見感染を起こさない安全性の高い菌であることを安全な米糠中で大切に培養増殖して日和見菌を多く含むサプリメントを制作した。

これがマックスプロバイオです。

Topics
マックスプロバイオの効果

マックスプロバイオの効果として、下記のことがあげられます。

  • 整腸作用・美肌効果
  • 栄養素の効果的な吸収
  • 免疫力を上げ、病原体に抵抗がつく
  • 加齢臭などの体臭の軽減
  • 皮膚症や花粉症などのアレルギーの軽減
  • 感染症、がんの予防
  • 新陳代謝が改善、肥満防止
  • 胃のピロリ菌抑制作用  →  特許取得
排便改善 善玉菌を活性化し、腸内環境を整えるので、腸の不快な症状を改善し、軽く快調に。
胃のピロリ菌抑制 胃のピロリ菌を抑制するので、胃痛・胃もたれがなく胃の不快感が取れ、すっきりするため、食欲が増し快適に過ごせる。
免疫力賦活 健全な腸内細菌叢がバランスの取れた免疫系を形成。
腸内環境の改善で免疫力が高まり、免疫調整機能が正しく働くので、感染やがんに対する抵抗力がアップ
アレルギーや炎症性疾患から解放。
消化・吸収・解毒改善 消化物を代謝し、人に必要なものを作り、有益なものと有害なものを見分け、良いものを吸収、悪いものを解毒・排出
血液がきれいになり、美肌効果。肝臓・腎臓を保護し、疲れにくい体に。
胃腸の改善より、脂肪の代謝向上 脂肪の代謝が上昇し、脂肪が体につかないようにするので、肥満を防止
便・尿の脱臭効果 硫黄・アンモニア・メタンなどの臭いのもととなる物質を分解。
体に有害なものが分解されるので、生活の質が改善
→老人臭が減少し、介護もしやすくなる。
排泄 セロトニンが作られ、腸の蠕動作用が増加。
未消化のもの、有害微生物、死滅した腸内細菌などを排泄するので腸がきれいになり腸の機能が改善。
Topics
マックスプロバイオの症状改善結果

1ヵ月後 ⇒ 72%に排便改善

3ヵ月後 ⇒ 風邪にかかりにくい、皮膚症状改善~免疫活性上昇効果推測
唾液中の分泌型IgA(病原体の侵入を防ぐ粘膜の免疫物質)上昇が70%で確認

Topics
マックスプロバイオの安全性

・納豆菌と同じ枯草菌とその仲間で、すべての菌種に関しDNA分析を行い、人体無害の安全な菌株である事が証明済みです。
・カプセル充填前に、菌の発酵の際50℃ 以上の高温になり病原菌は死滅し、高い品質の製品が得られます。
・MAXプロバイオは、国産・自然由来
・無添加の原料を使用し自然の摂理に合わせた発酵・熟成させ製造しています。
・2016年販売開始以来、健康被害の報告はありません。

Topics
注意点

1~2週間で効果発現
服用開始より、ガス・黒便(宿便)あり。排便も1日2~3回に増えるが、7~10日で症状は落ち着く。